効果・効能

幹細胞コスメとプラセンタコスメを徹底比較!どっちがおすすめ?

更新日:

こんにちは、B子です!

ネット通販で幹細胞コスメを調べていると、画面に「他の人はこの商品もチェックしています」という関連商品が出てきますよね。

そこによく出てくるのが「プラセンタ」配合のコスメ。

どちらも、エイジングケアでは目玉商品のような感じですが、私はプラセンタ入りのコスメは使ったことがない(ドリンクとかは少し飲んだことありますが)ので、プラセンタっていいのかな?どんな風に効くの?と、気になって調べてみました。

調べた内容は、

  • 幹細胞コスメとの違いと共通点は?
  • プラセンタならではのメリットやデメリットはある?
  • どんな人に向いているの?

などなど。ぜひ参考にして下さいね!

幹細胞コスメとプラセンタコスメの原材料・成分はどう違う?

まずはそれぞれについて、中身を比較してみたいと思います。

幹細胞コスメ独自の成分は?

幹細胞コスメだけの成分といえば、もちろん「幹細胞培養エキス」です。

いま販売されている中では、リンゴやアルガンの木など植物幹細胞と、ヒト由来(脂肪・歯茎など)の幹細胞を培養したエキスが使われているものが大半です。

幹細胞の種類についてのくわしい記事はこちら ↓

幹細胞コスメの3種類の原材料を比較【植物性・動物由来・ヒト由来】

こんにちは、B子です! 幹細胞コスメを比較していると、どうやら原材料は何種類かあることが分かってきました。 大きく分けると、この3種類です。 植物性 動物由来 ヒト由来 今回は、それぞれの原材料は何が ...

続きを見る

年齢とともに、肌を作っている細胞の働きは弱くなります。ターンオーバーが遅れたり、コラーゲンやエラスチンといった弾力のもとになる成分が作り出せなくなってくるため、シワ・たるみ・くすみといった悩みが増えてくるんですね。

幹細胞を培養した時に出てくるエキスには、年齢とともに弱ってきた肌の細胞を元気にして、うるおいやハリのもとを作り出せるようにサポートしてくれる「成長因子(グロースファクター)」が豊富に含まれています。

これが、幹細胞コスメの最大の特徴であり、他のコスメにはない点なんですね。

プラセンタコスメ独自の成分は?

プラセンタコスメだけの成分といえば、こちらももちろん「プラセンタエキス」です。

プラセンタは「胎盤」のこと。出産後の胎盤には、赤ちゃんを育てるための栄養成分であるアミノ酸・タンパク質・ビタミン・ミネラル、そして成長因子などが豊富に含まれており、そこから抽出したエキスは、病気の治療にも使われるほど高い効果を持っています。

プラセンタは、美容液やクリームなどのコスメ以外にも、サプリやドリンクとして内服したり、注射で皮下に届けたりと様々な方法で美容に使われています。

プラセンタエキスのもととなるのは、豚・馬・羊などの動物と、医療用にはヒトの胎盤も利用されています。

幹細胞と比べると、研究開発はずいぶん前から行われており、厚生労働省からも薬理効果として「炎症・シミ・色素沈着を改善」つまり、美白効果があることを認められています。

共通点は?

「幹細胞コスメ」「プラセンタコスメ」に共通しているのは、いずれも、年齢肌特有の悩みに応えてくれる成分が豊富だということでしょう。

ただ、幹細胞エキス・プラセンタエキスともに、効果が高いぶん非常に原料が高価です。

メインの幹細胞培養エキスやプラセンタセキスに加え、保湿成分やハリ・弾力を与える成分、美白成分など、各社研究開発の結果、最大の効果を引き出すような成分を配合しています。

よく使われるのはつぎのような成分です。

保湿成分

セラミド  ヒアルロン酸  ヘパリン類似物質 アミノ酸(NMF/天然保湿因子) など

角質層の細胞と細胞のあいだを満たす物質と同じものや似たものを外から与えることで、しっとりした肌を保ちます。

ハリ・弾力を与える成分

コラーゲン エラスチン ビタミンC誘導体 レチノール イソフラボン など

ハリや弾力のもととなる物質そのもの(コラーゲン・エラスチン)や、その産生を促す成分(ビタミンC誘導体など)、コラーゲンやエラスチンを壊してしまう活性酸素を抑制する成分(イソフラボン)などがあります。

美白成分

アルブチン ビタミンC誘導体 リノール酸 コウジ酸 エラグ酸 4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩) トラネキサム酸 など

幹細胞コスメ・プラセンタコスメともに、メインの成分だけでなく、上記の成分の配合によってかなり効果が変わってくるので、選ぶときには必ずチェックしましょう。

幹細胞コスメがおすすめなのはどんな人?

幹細胞コスメを使っている人の口コミでは、次のような声をよく見かけます。

使った翌日から、肌のハリが違う!

つけた瞬間から肌がきゅっと引き締まり、毛穴が目立たなくなった!

など、幹細胞コスメは、使ってすぐ結果が目に見えて分かるという即効性を感じる人がとっても多いんですね。

私も、何商品も使ってみて、「うわっ!手触りが全然違う!」と感じるのが幹細胞コスメの特徴だと最近実感しています。

また、プラセンタに関しては、「一度でもプラセンタ注射を打った人は献血ができない」などの規制があることから分かるように、感染症のリスクもごくわずかですが残されています。

いま日本で販売されている幹細胞コスメは、厚生労働省の認可施設で厳しい基準のもと培養された幹細胞の「エキスのみ」を使用しており、重大な副作用の報告もなく、安全性が非常に高いのもポイントですね。

幹細胞コスメの安全性と副作用について、くわしくはこちらの記事でどうぞ ↓

幹細胞コスメには副作用はある?危険?調べてみました!

こんにちは、B子です! 「幹細胞コスメ」について、大手美容サイトや雑誌などでも取り上げられてきて、かなり知名度は上がってきましたが、まだまだ原材料や成分・どういう仕組みでお肌に効果があるのか…はよく分 ...

続きを見る

プラセンタコスメがおすすめなのはどんな人?

幹細胞コスメがスキンケアアイテム中心なのに対し、プラセンタはそれ以外にもサプリメント・ドリンク・注射などさまざまな形で利用されています。

サプリメントでは、美肌やアンチエイジング目的以外にも、更年期障害肝機能疲労回復肩こりや腰痛など、その効能は多岐に渡っています。

美肌はもちろん追求したいけど、限られた予算で他のお悩みもカバーしたい!という人には、プラセンタが合うかもしれませんね。

スキンケアに限定した場合、プラセンタの方が幹細胞コスメと比べ、「美白効果」があるという口コミが多く見られました。アンチエイジングに加え、シミ・ソバカスなどが特に気になる場合はプラセンタを検討してみるのもありかもしれません。

ただ、幹細胞コスメにももちろん美白効果はありますので、やはり色々試して合うものを見つけるのが一番だと思います。

おわりに・比較してみて…ぶっちゃけ、どっちがおすすめ?

今回は、幹細胞コスメとプラセンタコスメの口コミや原材料・成分・効果などを調べ、違いを比較してみました。

幹細胞コスメは、口コミや私の使用感ではやはり内側から「うるおい」で満たしてくれる感じが圧倒的に強いです。

また、「肌の細胞そのものを元気にする(若返らせる)」というコンセプトからも分かるように、肌の調子を総合的に上げてくれるコスメだと思います。

アンチエイジング(しわ・たるみ・毛穴・しぼんだ感じ)や、保湿・肌荒れなど、色々な悩みを抱えている人、そして、「すぐ効いてほしい人」には特に幹細胞コスメをおすすめします!

プラセンタはどちらかというとコスメ単体よりもサプリで取り入れている人が多い印象でしたが、コスメで使うなら、とくに「美白」を求める人におすすめです。

一口に「幹細胞コスメ」と言っても、特徴や合う合わない、さまざまだと思います。

ほとんどの商品に、初回限定やお試しセットなどのお得なキャンペーンが用意されていますので、ぜひいくつも試して、自分にとって最高の一点を見つけて下さいね!

こちらのランキングも参考にして下さい! ↓

 

-効果・効能

Copyright© 幹細胞コスメ百科 , 2018 All Rights Reserved.