口コミ

シマボシ レストレーションセラム導入美容液の口コミ

更新日:

B子
こんにちは、B子です!

これまで、30種類近くの「幹細胞コスメ」を使ってみた私ですが、幹細胞コスメで一番種類の多いのはやっぱり「美容液」。

エイジングケアではリッチな効き目が欲しいから、美容液はマストですよね!

幹細胞コスメには、他にも「化粧水」「クリーム」「乳液」などのタイプがありますが、それらの前、一番最初に使ってすべてのアイテムの浸透や効果をぐーんと引き上げる導入美容液ブースターともいいます)」はご存知ですか…?

今回使ってみたのは、その「導入美容液」の「shimaboshi(シマボシ)レストレーションセラム」です!

「シマボシ」とは昔のことばで「月」、「レストレーション」は「回復、復活」などを意味するそうです。

もちろん幹細胞培養エキス配合で、年齢肌の細胞にしっかり働きかけてくれますよ。

1本(約1か月間)使ってみての使い心地や肌の変化をレビューしていきますので、ぜひ参考にして下さいね!

シマボシ公式サイトはコチラ

「シマボシ レストレーションセラム」 ネットの口コミと評価

まずは、実際に「シマボシ レストレーションセラム」を使った人の口コミや評価はどんなものか見ていきたいと思います。

「シマボシ レストレーションセラム」の悪い口コミ・マイナス評価

「シマボシ」のコスメは、「レストレーションセラム」以外に、クレンジングや日焼け止めを兼ねた美容液「Wエッセンス」などがありますが、大手口コミサイトの@cosmeで見られたのはWエッセンスのみ。レストレーションセラムの口コミは見つかりませんでした。

AmazonやTwitterなどではいくつか口コミが見つかったので紹介しますね。

量が最初からボトルの形状から考えて、とても少なく感じてます。最初から、スポイトの吸い込みが少なって、思ってましたが。。。

Amazon

「シマボシ レストレーションセラム」の内容量は30ml。

私がこれまでに使った幹細胞コスメや市販の導入美容液のうち、30mlというのは特別少ないわけではなく、わりとよくあるサイズだと思います。

■市販の「導入(ブースター)美容液」20種類の容量

20~40ml 50~100ml 100~150ml 150ml以上
6商品 8商品 3商品 3商品
B子
スポイトの吸い込みについては、このあと届いたら確認してみますね!

高い割にはって感じ…

Twitter

「シマボシ レストレーションセラム」の定価は1本9800円。

本当に効果があれば高い金額ではないと思います。

しかし、一般的に美容液などの効果が実感できるのは3ヶ月目くらいからと言われているため、それまでの期間には、たしかに「高いわりに効果が薄い」と感じる人もいるでしょう。

気持ちは分からなくもないですね。

でも、これについては安心して下さい、びっくりするほど安く買える方法があります!

今すぐキャンぺーンページを見る

また、商品そのものについてではありませんが、定期購入の変更や変更などで「連絡が取りづらい」という声をいくつか見かけました。

これは「シマボシ」に限らず通販のコスメで時々あることなのですが、ポイントを押さえておけば大丈夫。記事の後半でそのポイントを解説しますのでぜひ読んでみて下さいね。

「シマボシ レストレーションセラム」の良い口コミ・プラス評価

一方、「良かった」という口コミは数多く、以下のような声があがっています。

美容液の中でもダントツで評判が良かったので購入しました。
実際に使用してみて、肌のハリやシワが見違えるほどでした!
使い始めてから友達からも肌を褒められて、毎日がとっても楽しいです♪

  Amazon

 2週間目になりましたがくすみが減り、トーンアップしたように感じます。 コントロールカラーがいらなくなりました! お化粧か薄くなってとっても嬉しいです。

  Amazon

とても浸透力が高く馴染みやすいです。 少しトロっとしてるけど、 すぐ馴染んでいきます。 お洒落なパッケージも好きです。

Twitter

この美容液を使うと、いつもよりお肌もっちりに◎朝になるとかさかさの私のお肌も、翌朝までもっちりしました!

Instagram

乾燥肌の人から「しっとり」「もっちり」とうるおい効果についてのプラス評価が多く見られました。

また「ハリ」「シワ」「くすみ」など効果を実感できた点は多岐に渡っています。

ほかのコスメは「保湿」「シワ」など、何かに特化した成分を配合したものも多いのですが、幹細胞コスメは肌の力そのものに働きかけるのが特徴なので、その人が気になっているエイジングのサインに幅広く効果が期待できるのですね。

「シマボシ レストレーションセラム」が届きました

さて、宅配便で「シマボシ レストレーションセラム」が届きました。

12センチほどの紙のパッケージ入り。月の表面がレリーフのように刻印されていてお洒落です。

横向きのロゴもちょっと珍しいですね。「made in Japan(日本製)」です。

中身は、パープルのボトル。ガラス製ではないので軽いです。

使い方は、頭部のボタンを1回押し込んで、美容液を吸い上げてからキャップを外します。

上記が1回分の使用量です。

自分で手に取るタイプだと「このくらいかな?」と考えながら使うので使用量にムラが出てしまいがちですが、これは便利ですよね。

再度、頭部のボタンを押すと中身が出ます。

無色透明・無香料で、少しとろみがありますがとてもさらっとした感触です。

B子
導入美容液は、次のコスメの浸透を高めるものなので、さらっとしたテクスチャーのものが多いですね。

なお、口コミで「スポイトの吸い上げが少ない」とありましたが、私が何回かやってみた限りでは、毎回ちゃんと決まった量を吸い上げることができました。

公式サイトにも以下のように

[正しい用法・容量が大切です。]

1回分はスポイト2㎝くらい(1円玉大)が目安です。

シマボシレストレーションセラムはスポイト1回分を朝晩のスキンケアの最初に使用することで1か月分です。お顔を首すみずみまでお使いいただくように計算された適量です。

とあり、たしかに少なくは見えますが、手のひらに取ると1円玉程度に広がり、この量で間違いないと思います。

「シマボシ レストレーションセラム」の使い方

「シマボシ レストレーションセラム」は、最初にも書いたように「導入美容液(ブースター)」です。

導入美容液は洗顔後いちばん最初に使い、その後の化粧水や美容液・クリームなどの浸透を高める働きがあります。

肌表面の角質層を柔らかくほぐしてくれるため、その後の化粧品の成分が入り込みやすくなるとのこと。

朝と晩の1日2回、1プッシュを使用して約1か月分です。

具体的な使い方については、公式サイトにもQ&Aがありましたので紹介しておきますね。

Q4: 使用方法を詳しく教えてください。
①朝晩の洗顔後すぐにお使いください。(化粧水の前に使用し、ヒト幹細胞エキス*2を最初にお肌へ届けます)
②スポイトの先端がしっかりと美容液に浸かった状態で、上部のボタンをしっかり下まで押し込み、手を放します。約2㎝ほどの美容液が吸い上げられます。(手に取ると1円玉大くらい
③美容液を手のひらに取り、お顔全体と首になじませます。気になるシワのところは丁寧にやさしくたたくようになじませてください。
エイジングサイン*1が気になる部分には重ねづけがおすすめです。
●使い始めや乾燥時期など、お顔~首になじませるのに1回分では足りないと感じる時は、美容液を追加してご使用ください。しばらくお使いいただくと、1回分の量で充分なじむようになります。
④ローション、乳液、クリーム等いつもお使いのスキンケアアイテムで仕上げます。

*1 年齢に応じたお手入れのこと *2 ヒト脂肪細胞順化培養液(保湿成分) *3 角質層まで

上記、「使い始めや乾燥時期など、お顔~首になじませるのに1回分では足りないと感じる時は、美容液を追加してご使用ください。しばらくお使いいただくと、1回分の量で充分なじむようになります。

とあります。

B子
実は、私も最初、1プッシュでは顔だけがせいいっぱいで、首にまで行きわたらなかったんです…

使い始めたのが秋口で、乾燥しやすくなる時期だったこともあり、最初はあっという間に美容液が肌に吸い込まれてしまう感じ。

1/2プッシュほど追加して使うことが続きましたが、2週間目が終わる頃から、たしかに1プッシュで足りるようになってきました!これは肌が柔らかく、うるおってきている証拠だそう。

ブースターの後には、私は化粧水・美容液・クリームをいつも通りに使用しましたが、夏場は化粧水なしでも大丈夫かもしれません。

クリームは年間通じて、表面に薄くフタをして、うるおいが逃げるのを防いでくれます。

夏場は汗をかいて気付かないかもしれませんが、ひそかに水分が蒸発して「インナードライ肌」になってしまう可能性もあるので、夏もクリームはおすすめ…というか必須ですよ!

幹細胞コスメ「クリーム」のおすすめ商品ランキング

こんにちは、B子です! ハリや弾力のなくなってきた年齢肌に、幹細胞培養エキスの「グロースファクター(成長因子)」の力で活力を与えてくれ、細胞レベルのエイジングケアが叶うと話題の幹細胞コスメ。 今回は、 ...

続きを見る

「シマボシ レストレーションセラム」の成分

「シマボシ レストレーションセラム」の全成分は以下のとおりです。

水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ヒト脂肪細胞順化培養液エキスオリゴペプチド-24オリゴペプチド-34オリゴペプチド-41アセチルヘキサペプチド-8ヘキサペプチド-33デカペプチド-4、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、加水分解コラーゲン、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、セラミドNGセラミドNPセラミドAP、アデノシン環状リン酸、ヒメフウロエキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、オウゴン根エキス、水添レシチン、フィトステロールズ、オリーブ果実油、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、BG、トロポロン、ポリソルベート60、カプリリルグリコール、キサンタンガム

「シマボシ レストレーションセラム」の有用成分その1)ヒト幹細胞培養エキス

幹細胞コスメには、植物性・動物性・ヒト由来と原材料がありますが、「シマボシ レストレーションセラム」に使われている幹細胞培養エキスは「ヒト脂肪細胞」です。

B子
メジャーなヒト幹細胞コスメは「脂肪幹細胞培養エキス」使用のものが多いです

再生医療の分野で急ピッチで研究が進んでいる「幹細胞」。

幹細胞を培養する際に抽出されたエキスには、細胞を活性化させる「成長因子(グロースファクター)」がたっぷりと含まれています。

「シマボシ レストレーションセラム」では、幹細胞培養エキス成分を極めてサイズの小さい「ナノ型カプセル」に閉じ込めて角質層の奥まで届ける技術リポソーム化」が使われています。

「シマボシ レストレーションセラム」の有用成分その2)5種類の成長因子(グロースファクター)

上記の「幹細胞培養液(エキス)」にも「成長因子(グロースファクター)」は豊富に含まれていますが、「シマボシ レストレーションセラム」にはさらに5種類のグロースファクター(ペプチド)が追加で配合されています。

B子
これはすごいかも!

それぞれの成長因子の働きは、

  • ターンオーバー促進
  • メラニン抑制
  • 血行促進
  • コラーゲン合成
  • 細胞再生

と、肌のハリや美白など年齢肌に期待できそうなものばかりです。

「シマボシ レストレーションセラム」の有用成分その3)抗酸化・抗糖化成分

エイジングケアに欠かせないのが、お肌の「酸化」と「糖化」対策。

酸化と糖化はどちらも肌の細胞を弱らせ、しぼんだ肌になる原因だと言われています。

「シマボシ レストレーションセラム」には、抗酸化作用や抗糖化作用のある「カルノシン」と「ビタミンC誘導体」を配合。同じくナノ型カプセルに閉じ込めて肌の奥(※角質層まで)へ届けてくれます。

「シマボシ レストレーションセラム」の有用成分その4)3種のセラミド

セラミド」はお肌の表面(角質層)の細胞のあいだを埋めるように存在する「細胞間脂質」の主成分。

細胞間脂質で満たされているお肌はふっくら感やハリ・弾力がありますが、残念なことに、セラミドは年齢とともにどんどん量が減ってきてしまいます。

B子
30代から大幅に減少し、50代では20代の約半分だそうです…(泣)

セラミドには多くの種類がありますが、「シマボシ レストレーションセラム」には

  • セラミドNG
  • セラミドNP
  • セラミドAP

が配合。保湿力肌のバリア機能を高める・ターンオーバーの促進などの効果が期待できます。

「シマボシ レストレーションセラム」の有用成分その5)「塗るボトックス」

美容整形外科では、筋肉の動きを抑制する成分「ボトックス」を注射することで、目じりなどの表情によりできてしまうシワをゆるめて改善する治療が行われています。

「シマボシ レストレーションセラム」に配合されている「アセチルヘキサペプチド-8」は、それとは異なる植物由来のアミノ酸成分ですが、別名「塗るボトックス」とも呼ばれ、お肌の小じわ・ちりめんジワに効果が期待できるとされています。

パラベン・シリコンはじめ8つの無添加

「シマボシ レストレーションセラム」は、次の8つの成分を使用していないので、敏感肌の人も安心ですね。

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 合成防腐剤
  • 界面活性剤
  • シリコン
  • エタノール
  • パラベン

「シマボシ レストレーションセラム」はAmazon・楽天で買える?最安値はなんと70%オフ

「シマボシ レストレーションセラム」の効果が実感できてくるのは、一般的に3ヶ月程度使い続けた頃とのこと。

口コミを見ていると、早い人は2週間程度で効果を感じ始めているようですが、定価が9800円(税別)なので、長ければ約3ヶ月、3万円ほど見ておかなければならないということになります。

「特に乾燥が気になる部分には重ね付け」も推奨されていますし、私も最初は1プッシュで首までカバーしきれず、追加して使っていました。

そうすると1か月たつ前に使い切ってしまう可能性もあり、ますますお値段が気になってきますよね…!

そこで、一番安く買えるのはどこなのか探してみました!

楽天・Amazonで「シマボシ レストレーションセラム」は買える?

「シマボシ レストレーションセラム」は、デパート・コスメショップ・ドラッグストアなどで買うことはできませんので、通販の楽天・Amazonで探してみました。

結果は次のようになります。

Amazon 公式ショップ 10,584円(税込み・送料無料) 定期おトク便で10%オフ
楽天 公式ショップ 10,584円(税込み・送料無料) 期間限定でポイント2倍(210円分)+次回2000円クーポン など
楽天 その他コスメショップ 10,480円(税込み・送料無料)  

Amazonの場合、単品購入では特に割引きはありませんが、Amazonの独自サービス「定期おトク便」に申し込むと、毎月自動配達で10%引きになります。

定期おトク便はいつでも解約可能なため、公式サイトの定期購入で回数縛り(最低4ヶ月購入など)がある場合は便利なサービスですが、「シマボシ レストレーションセラム」はもともと回数縛りはないため、あえてAmazonを選ぶ理由がなさそうですね

楽天でも、私が見たときには期間限定ポイントや、次回に使える2000円クーポンなどがついていましたが、基本的には割引はありません。

また、楽天では公式ショップのほかに、コスメショップから販売されていましたが、「シマボシ レストレーションセラム」のメーカー「tattva(タットワ) 」では転売を禁じており、もし大幅に安い値段で売られていたとしても、「実は開封済みだった」「使用期限が迫っていた」などの場合にサポートを受けることができません。

B子
公式以外では、安くても手を出さないようにしましょうね!

公式ショップなら、「シマボシ レストレーションセラム」がなんと初回70%オフ!

それよりも、「シマボシ レストレーションセラム」は、迷わず公式サイトをチェックするのがおすすめです!

なぜなら、公式サイトから定期購入を申し込むと、初回がなんと70%オフの9800円→2940円(税別)になるんです!

しかも、2回目以降もずっと30%オフの6860円(税別)で購入が可能です。

最初の3ヶ月を平均すると、1本あたり5553円。

幹細胞コスメでなくても、そのくらいのお値段のコスメはけっこうあるので、5000円台でヒト幹細胞コスメをじっくり試せるのはかなりお得だと思います。

しかも、「定期購入」というと、〇か月間は解約できないという「回数縛り」が時々ありますが、「シマボシ レストレーションセラム」はいつでも解約可能。休止や配送間隔の変更なども自由にできます。

B子
なんと、初回だけでもOKだそうですよ…!

ただし、解約や休止には次回商品発送の7日前までに電話連絡が必要です。

また、ヒト由来の幹細胞コスメは人間の肌細胞になじみやすい成分を多く含むため、効果が出やすいとともにアレルギーやかぶれなども起こりにくいと言われていますが、中にはどうしても肌に合わないという人もいるかもしれません。

その場合も、初回の配達日から30日以内であれば、使用済みでも返品・返金してくれるという保証制度までついています!

返品制度の条件

  • クレジットカード決済のみ
  • お買上げ明細書/商品容器/商品の外箱(化粧箱)の3点が揃っている
  • いきなり送り返すのではなく、事前に必ず電話連絡を

「連絡を取りにくい」という口コミもありましたが、時々サプリメント・健康食品などで見かける「FAXかメールのみ、返信をもって受付と認める」など解約できたかどうか分かりづらい方法とは違い、電話連絡なのでつながりさえすればOK。時間をあけて何度かかけてみましょう。

商品が届いたのを放っておいてギリギリに連絡すると、電話がつながらないときに焦ってしまいます。商品が届いたらすぐに開封して使ってみましょう

おわりに

今回は、ヒト幹細胞コスメ・導入美容液の「シマボシ レストレーションセラム」を使ってみました。

最初の2週間ほど、1プッシュでは少し量が足りずに追加で使っていたため、1か月は持たず25日くらいで使い終わりました。

B子
それでも2940円なので全然高くないです!!

それ自体はさらっとした使い心地で劇的な変化を感じるものではないですが、その後に合わせるコスメが保湿重視であればよりしっとりと、ハリを与える系であればよりピンとした肌へとサポートしてくれるという感じです。

洗顔後最初に肌につけるものとしてはかなり理想的。

70%キャンペーンはいつまで続くか分からないので、終わる前にぜひ体験してみて下さいね!

 

 

以上、「シマボシ レストレーションセラム」のレビューでした。

また次回!

シマボシ公式サイトはコチラ

-口コミ

Copyright© 幹細胞コスメ百科 , 2019 All Rights Reserved.