口コミ

ETVOS(エトヴォス)バイタライジングローションの口コミ・評判

更新日:

こんにちは、B子です!

今回は、ETVOS(エトヴォス)」から幹細胞コスメが出ていると聞いて、さっそく試してみることにしました!

エトヴォスは、若くみずみずしい肌に欠かせない成分「セラミド」に注目し、敏感肌にも優しいセラミド配合コスメを開発しているメーカーとして有名。

クレンジングいらずで「つけたまま寝られる」と話題になったミネラルファンデーションの元祖だとも言われています。

私は、以前にアイメイクでエトヴォスの製品を購入したことがあるのですが、スキンケアは今回が初体験。

今回注文してみたのは、

  • 洗顔せっけん
  • ピーリング
  • 化粧水
  • 美容液

の4点を、たっぷり2週間使える「トラベルセット」です。

ピーリングが入ったセットはちょっと珍しいですね。

早速、使い心地や肌の変化についてレビューしていきたいと思います!

ETVOS(エトヴォス)公式サイトはこちら

エトヴォスの幹細胞コスメ、ネットの口コミと評判は?

とその前に、ネットではどんな評価をされているのかもチェックしておきたいと思います。

4アイテムあるので、それぞれ代表的な口コミをいくつか紹介しますね。

クリアソープバー【枠練石けん】の口コミ

・敏感肌ですがこれなら肌荒れしません

・せっけんメイク落としに使っています。二度洗い・三度洗いしてもカサカサしないのがいい

・無添加でもしっかり泡立つ

・もう少しお値段が安いといい

・溶けやすく、すぐなくなるのがネック

スキンピールジェルの口コミ

・そんなにピーリング感は強くない

・ややツルっとした感じになるかな?

・ピリピリして私には合わないみたい

・最初はピリピリしたけど、2回目からは大丈夫

と、やはりピーリングの刺激が強く感じられる人と、平気な人に分かれるようです。

こういう口コミを見ると、いきなり1本購入するのをためらってしまいますが、トラベルセットは気軽でいいですね。

ピーリング効果については、美容皮膚科などと比べるとややマイルドなようです。

バイタライジングローション(化粧液)の口コミ

・保湿力がすごい

・毛穴が目立たなくなる

・潤うけど、夏でもベタベタしない

・コスパもGOOD

・セラミド入りなのがいい

クリームの口コミ

・塗った後のテカリやべったり感がない

・肌荒れしている時でもしみない

・やや固く、冬場は手のひらでしっかり温めないとムラになりやすい

・肌にやさしい成分なので選んだ

・アラサーにはリッチすぎるかも

クリームは、敏感肌の人やかぶれ・赤みのある時でも刺激がなく使えるという声が多く見られました。肌にやさしいというのは本当みたいですね!

エトヴォスの幹細胞コスメ「バイタライジング トラベルセット」が届きました

トラベルセットが宅急便で届きました。ちゃんとプチプチで梱包されていますね。

サイズは縦横10センチ×10センチ程度で、ちょうどCDケースくらいになります。

中身はこんな感じのマチ付きビニールポーチで、そのままトラベルポーチとして持ち運べます。(右上のシールははがせます)

裏はこんな感じです。中に説明書が入っているのが見えます。

上部がファスナーになっていますね。

開けようとすると…

あれ?

固い…開かない…?!

強めに引くとやっと開きました!

よく見ると。。。

透明のシールが貼られていました!

「未開封」ということを判別するためでしょうか?

気付かなかった…(汗)無理矢理引いたので、千切れてしまいました。

千切れてしまっても、捨てるモノだし自分で使う分には問題ないのですが、ファスナー部が壊れる可能性があるので気をつけて下さいね。

上から中身を見たところです。ボトルやジャーが並んでいます。

アロマ系のいい香りもうっすら漂ってきますよ♪

全部中身を出してみました。

2週間分なので、それぞれ、よくある試供品サイズよりは大きいですね。

トラベルセットに入っているコスメはこの4種類です。

左から

  • クリアソープバー【透明枠練石けん】10g
  • バイタライジングクリーム【保湿クリーム】10g
  • バイタライジングローション【化粧液】25ml
  • スキンピールジェル【洗い流し用パック】10g

1点ずつ詳しく見ていきますね。

クリアソープバー【枠練石けん】

「クリアソープバー(せっけん)」です。

「ヒト型セラミド」3種類に加え、ヒアルロン酸を超える保湿効果を持つ成分「リピジュア」などが配合されています。

「枠練(わくねり)」って何?と思ったら、こんな違いがあるそうです。

枠練石けん 作るのに時間がかかる
美容成分を配合でき、しっとり洗い上げることが可能
機械練練石けん 安く大量生産できる
汚れを落とす以外の機能がないのでつっぱりやすい

中身はこんな感じです。

説明書には「ぬるま湯を少しずつ足しながら手で泡立てる」とありますが、泡立てネットを使うと、簡単にふんわりモコモコの泡が作れます!

洗いあがりは、キュッと余分な皮脂や汚れが取れているのを感じますが、タオルで水分を拭いた時がふつうの石けんと違いますね。

つっぱらないのに、すべすべの手触り。いい感じです♪

スキンピールジェル(洗い流し用パック)

次に使うのは、「スキンピールジェル」。

他のメーカーの幹細胞コスメのラインではあまり見かけないですが、エトヴォスの特徴として、洗顔後に洗い流し用のパックが入っています。

パックには肌に栄養を与えるのが目的のものもありますが、このパックは「ピーリング」つまり、古くなった角質などの老廃物を取り除くことが目的です。

さらに、ピーリングの中でも、「ゴマージュ」「スクラブ」など、細かい粒で物理的に角質をこすって落とすものと、特定の酵素などで肌の表面をわずかに溶かして化学的に取り除くものがあります。

その人の使い方や成分濃度などにもよりますが、より肌に刺激や負担が少ないのは、直接こすらない後者のほうだと言われています。

この「スキンピール ジェル」は、色々なピーリング成分の中でも比較的敏感肌にやさしいと言われるAHA(フルーツ酸)を8%と、市販のピーリングジェルとしては高濃度の配合となっています。

公式サイトの解説には以下のように書かれています。

ピーリング後のお肌は余分な角質が取り除かれるため、透明感が出て肌触りが柔らかくなります。

また、ピーリング後は使用するスキンケアがいつもより浸透するため、スキンケア商品の効果が出やすくなります。

使い方は、

  • 洗顔後、適量(ビー玉程度)のジェルを目と口のまわりを避けて塗布
  • 2~3分置いたあと、水かぬるま湯で洗い流す

なお、使用目安は1週間に2回。このセットは2週間なので、パック4回分ということになります。

少し白濁した感じの、とろりとしたジェルです。

まずは入浴中、洗顔の後に使ってみました。

塗った瞬間だけわずかにピリッとした刺激を感じますが、なじませているとすぐ何も感じなくなったので、特に問題はなさそうです。

2~3分置いて洗い流すと…

うん、明らかになめらかな手触りになってる~!

この後の化粧液の浸透がアップするとのことなので、とても楽しみです。

そうそう、このジェルで角質をオフしたあとは、肌が無防備になっているため日焼け止めなどのUVケアをしっかりと行うことが必要だそうです。覚えておいてくださいね!

バイタライジングローション(化粧液)

洗顔後はこの「バイタライジングローション」ですね。

「化粧水」ではなく、「化粧液」とあります。化粧水と美容液の中間くらいの感じでしょうか?

手に取ったところ。

ほぼ無色透明で、ゆっくりと流れていく感じのとろみですね。

洗顔後にいきなり美容液だと濃すぎて逆に浸透しにくい気がしますが、このテクスチャは適度に水分があってちょうどいい感じです。

「ローズ調の香り」と説明書にあるとおり、自然なローズの香りで癒されます♪

私はいつもハンドプレスで、頬や目元・口元とそれぞれ10秒くらい優しく押さえて浸透させます。

ハンドプレスを終えてみると、手触りもしっとりで上々!

このローションには、エトヴォスの誇る「ヒト型セラミド」が5種類と、「アルガン幹細胞エキス」が配合されています。

さらに美白成分の「アルブチン」も。

今回のトラベルセットはボトルのサイズが小さいのでついていませんが、現品には、下のような「フィトセルティックマーク」がついています。

このマークは、幹細胞エキスをメーカー推奨量以上配合した製品だけに表示が許されるのだそう。

幹細胞培養エキスは、ほんの少しでも入っていれば「幹細胞コスメ」と名乗ることは可能ですが、配合量が少なすぎると効果が期待できないと言われています。

メーカーに配合率の表示義務はないので、こういう形で目安になるものがあると安心ですね。

バイタライジングクリーム【保湿クリーム】

最後は保湿クリームです。

裏側です。

私は、季節に関わらず、スキンケアの最後にはやや油分のあるクリーム系のコスメが必須だと思っています。

クリームで肌表面に被膜を作ることで、水分の蒸発(=乾燥)を防ぎ、美容成分の浸透をアップさせることができるので。

ジャータイプの容器に、しっかりしたテクスチャーのクリームが入っています。

ゆるめのシアバターくらいの固さです。

洗顔(ピーリング)→化粧液のあとにうすくつけてみました。

ヌルヌルせず、しっとりなめらか。いいですね~!

こちらも、化粧液と同じ「ローズ調の香り」。

原材料名を見ると

ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油

人工の香料ではなく、精油が使用されています。

エトヴォスの幹細胞コスメの成分は?

口コミでも、「他の商品ではダメな敏感肌だけど、エトヴォスだけは肌荒れしない」「無添加で肌にやさしいから選んだ」という声がとても多いエトヴォスですが、「バイタライジング ライン」各商品の成分はどうなっているでしょうか?

それぞれ注目の成分を取り上げてみていきましょぅ。

「クリアソープバー」の成分と特徴

カリ含有石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ソルビトール、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、グリコシルトレハロース、ポリクオタニウム-51、加水分解水添デンプン、シロキクラゲ多糖体、トレハロース、スクワラン、デシルグルコシド、ベヘニルアルコール、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、エタノール、クエン酸Na

釜炊き後、90日間じっくりと熟成した石けんは、「肌にやさしい」「メイク落としもできる」(※ミネラルメイクに限る※2度洗いが必要)として人気です。

ヒト型セラミド3種類に加え、保湿成分のシロキクラゲ多糖体スクワラン等も配合。

洗浄力と、「つっぱらず皮脂をとりすぎない」を両立させていることで定評があります。

「スキンピールジェル」の成分と特徴

水、グリセリン、プロパンジオール、グリコール酸クエン酸、ポリアクリレートクロスポリマー-6、水酸化Na、トレハロース、乳酸グリチルリチン酸2Kサリチル酸ヒアルロン酸Naグリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、シロキクラゲ多糖体、ビオサッカリドガム-1、ヨーグルト液(牛乳)、BG、キサンタンガム、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

肌の古い角質を洗浄・除去する角質ケア成分「AHA」として、「グリコール酸」「乳酸」「クエン酸」がトリプル処方されています。

また保湿成分としてヒアルロン酸リピジュア🄬グリコシルトレハロースシロキクラゲ多糖体、肌を整える成分としてグリチルリチン酸2Kサリチル酸が配合されています。

「バイタライジングローション」の成分と特徴

水、プロパンジオール、グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチンアルガニアスピノサ芽細胞エキスシロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

「バイタライジングローション」に使用されている幹細胞培養エキスは、モロッコ原産で、非常に生命力が強いことで知られる「アルガンツリー」(アルガニアスピノサ芽細胞エキス)

そのほか、ヒト型セラミドが5種類、非常に高い保湿力を持つ成分「リピジュア🄬」やシロキクラゲ多糖体、美白効果が高いとされるα-アルブチンなどが配合されています。

バイタライジングクリーム」の成分と特徴

水、グリセリン、プロパンジオール、スクワラン、ホホバ種子油、シア脂、ペンチレングリコール、ジグリセリン、マカデミア種子油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、水添ナタネ油アルコール、テオブロマグランジフロルム種子脂、メドウフォーム油、ヒドロキシステアリルアルコール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Naリンゴ果実培養細胞エキス、グルコシルヘスペリジン、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキスダイズ種子エキス、ベヘニルアルコール、水酸化Na、BG、キサンタンガム、タマリンドガム、カルボマー、レシチン、水添レシチン、ヒドロキシステアリルグルコシド、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、ラウロイルラクチレートNa、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

「バイタライジングクリーム」に使用されているのは、「4か月間も腐らない奇跡のリンゴ」として知られる、スイス産のリンゴ幹細胞培養エキスです。

他にも、エトヴォスならではのヒト型セラミドが5種類、保湿成分のヒアルロン酸、アミノ酸(天然保湿因子)、柔らかい肌へ導くザクロエキス、ダイズエキス、マカデミアナッツ油などが配合されているのが特徴。

なお、このトラベルセットの4商品は、すべて

  • シリコン
  • パラベン
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • 合成香料
  • 着色料

不使用で、低刺激処方となっています。

エトヴォスの幹細胞コスメ、安く買う方法はある?楽天とAmazonもチェック

エトヴォスのコスメについては、口コミで「これしか肌に合わない」と高い評価がついている一方、「もう少しお値段が安ければ…」というコメントも見られます。

「バイタライジングライン トラベルセット」の定価は、2,700円(税別)です。

少しでも安く買うにはどうしたらいいのか、調べてみました。

Amazonでは?

Amazonにはエトヴォス公式ショップがないので、コスメショップ・代理店からの販売となります。

しかも、今回私が購入した「バイタライジングライン トラベルセット」は、通常価格2,700円のものが3,980円と、かなり割高で販売されていました。

エトヴォスに関しては、現状、Amazonは候補外となりそうです。

楽天では?

一方、楽天にはエトヴォスの公式ショップが出店しています。

定価2,700円での販売になります。

楽天のポイントを集めている人なら、ポイント倍増キャンペーン中に買うと良いかもしれません。

ただ楽天では「レビュー」の記入を求められることがあるのが少し煩わしいところですね。

公式オンラインショップでは?

公式ショップでも定価は同じく2,700円ですが…実は、会員登録で500円オフの2,200円になるんです!

さらに、期間限定で「全品送料無料」などのキャンペーンが随時実施されます。

(※上記の送料無料期間は一例です)

この記事を書いている時点のAmazon・楽天・公式ショップの価格は以下のようになっています。

購入先 「トラベルセット」の価格 送料
Amazon 3,980円(税込) 送料無料
楽天 2,700円(税別) 送料無料
ETVOS公式オンラインショップ 2,200円(税別) 送料無料

他の商品も含め、送料無料期間に会員登録して購入すると、公式ショップがかなりお得になりますね。

おわりに

今回は、「肌にやさしい」と評判のETVOS(エトヴォス)から、「バイタライジングライン トラベルセット(2週間分)」を実際に使ってみました。

使ってみた感想は、

  • 肌が柔らかくなった
  • ベタベタしないのにしっとり感が続く
  • 自然なアロマの香りでとても気持ちよくお手入れができる

というもの。

ピーリングなどちょっと珍しいコスメも含まれているため、少しずつ試せるセットがあるのは嬉しいですね!

敏感肌の人もそうでない人も、ぜひ一度試してみて下さい。

以上、エトヴォス「バイタライジングライン お試しセット」のレビューでした!

ETVOS(エトヴォス)公式サイトはこちら

-口コミ

Copyright© 幹細胞コスメ百科 , 2018 All Rights Reserved.