口コミ

実際に使ってみた!レナセル クリアセラムの口コミと効果

更新日:

こんにちは、B子です!

2018年に発売されたばかりの幹細胞コスメ「レナセル」の美容液は、なんと遺伝子検査つき

遺伝子診断検査から分かるその人の肌トラブルのリスクに合わせて、もっともおすすめの1本をブレンドして送ってくれるという、ちょっと他では見かけないセミオーダー式のヒト幹細胞コスメです。

前回の記事では、実際に遺伝子診断キットを使い、送られてきた診断結果を公開しています↓

【結果を公開】レナセルの遺伝子検査キットを使った口コミと評判

こんにちは、B子です! 今回は2019年に発売されたばかりの、注目の幹細胞コスメを試してみようと思います! 商品名は「遺伝子検査付き美容液 レナセル」。 レナセルの最大の特徴は、一人一人に「遺伝子検査 ...

続きを見る

今回は、診断結果に基づいて送られてきた、私におすすめのヒト幹細胞コスメ、「クリアセラム」美容液について、どんなコスメなのか・使い心地や効果はどうだったか…をリアルにお伝えします!

レナセル公式サイトはこちら

レナセル クリアセラム美容液が届くまで

レナセルの幹細胞コスメ(美容液)を手に入れるには、まず「遺伝子診断キット」で採取した細胞を郵送し、どんな肌トラブルが起こりやすいかを診断するところから始めます。

遺伝子診断で分かるのは次のような肌トラブルのリスクです。

  • シワのできやすさ
  • シミのできやすさ
  • 乾燥しやすさ

検査そのものは、頬の内側の組織を綿棒でこすって取るだけなので痛みもなく簡単ですよ。

郵送後3~4週間で、遺伝子の解析診断の結果に基づいて配合された美容液診断結果とともに手元に届きます。

そして私の結果は…

シミに要注意」とのことでした!

選ばれたコスメは「レナセル クリアセラム」。

シミを予防、ケアする成分が多く配合されているとのことです。

レナセル クリアセラムが届きました!

遺伝子診断キットを郵送してから約3週間後。

「商品の発送が完了しました」とメールが届き、翌日宅急便で「レナセル クリアセラム」が到着しました。

レナセルで分かるのは「肌トラブルのリスク」だけとはいえ、本来、遺伝子のタイプや傾向というのは最高レベルの個人情報。簡単に他人に知られてはいけないものですが、手渡しの宅急便なので安心ですね。

※ちなみに、メーカー側での遺伝子診断結果の取り扱いは以下のようになっているそうです。

Q:検査は誰がどのように行って、結果はどこで保管するのですか?

A:遺伝子検査は当社が提携している検査受託会社により行われ、お送りいただいた試料(採取棒)は、解析後に専門業者により安全かつ適切な方法を用いて廃棄されます。またお客様の遺伝子情報はID番号による匿名化された状態で弊社で厳重に保管します。個人が特定されることは一切ございません。弊社における遺伝情報の取扱いは、「経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドライン(平成16年12月17日策定)」により厳重に保護されます。
また、特定非営利活動法人個人遺伝情報取扱協議会の自主基準を遵守しています。

(公式サイトより)

箱の中身は、

  • 商品(プチプチで梱包されています)
  • 購入のお礼
  • 商品パンフレット
  • 美容液の使い方
  • ご意見ご感想はがき

そして、

  • 「肌質関連遺伝子 検査結果」

が入っています。

レナセル クリアセラムを使用してみました

こちらが「レナセル クリアセラム」。紙の箱入りです。

パンフレットには成分や使い方のポイントが記載されています。

箱からボトルを取り出してみました。ほぼ無色透明のジェル状です。

片手におさまるサイズ。内容量は30mlで、これまで当サイトで購入した幹細胞コスメ(美容液)の中でも標準的な量だと思います。

プッシュ式のポンプになっていて、直接中身に手を触れることがなく衛生的です。

吐出口は細め。ただ、少しだけ追加で出したい…といった微調整はちょっと難しく、下まで押し切って一定量を出すのに向いています。

無色透明なので、写真で伝わりにくいかもしれませんが、1プッシュでこのくらいです。

傾けると流れてきます。ジェルとローションの中間くらいのテクスチャーです。

匂いは、わずかに基材が感じられるかもしれませんが、ほぼ無臭といっていいと思います。

肌につけると、ややとろみを感じますが、するすると伸びて比較的早めに浸透し、いつまでもベタっとすることはありません。

仕上がりはつるっとした手触り!

なかなかいい感じです。

レナセルは+αの成分がセミオーダー

レナセルの幹細胞コスメはセミオーダー美容液。

基本の成分と「自分に合った成分」は、それぞれ何が配合されているのか気になりますね。

少し詳しく見ていきたいと思います。

”ヒト幹細胞培養液”がすべてのコスメに入っている!

レナセルの幹細胞コスメの場合、「幹細胞培養液(エキス)」は、誰の手元に届いたアイテムにも共通して入っています

メーカーの社長さんが、「1人1人に合ったコスメを作りたい」と考えたときに、「とはいえ、もともとの肌の状態が元気であってこそ。肌そのものを元気にする成分をベースにしたい」と探してたどりついたのが幹細胞培養液だということです。

さらにレナセルは、幹細胞培養液の中でも日本人の肌にもっともなじみやすく高い効果が期待できる国産純度100%のヒト幹細胞培養液を使用。

ヒト幹細胞培養液には、何種類もの「グロースファクター(成長因子)」が含まれます。

グロースファクターは、年齢とともにターンオーバーが衰えてきたり、ハリのもととなるコラーゲンやヒアルロン酸の産生能力が弱ってきた肌細胞をサポートしてくれる働きを持っているといわれます。

レナセルに、この「幹細胞培養液」を何%配合しているのかは残念ながら非公開。

というのも、当サイトではこれまで20種類以上の幹細胞コスメを使ってきましたが、何%幹細胞培養液(エキス)を配合しているか公開しているメーカーはほとんどないんですよね。

ただ、あくまで私が使ってみた感触ですが…レナセルは、かなり配合量が多い方ではないかと感じます!

これはもう、いろいろ使ってみての経験上としか言えないのですが、

  • 肌に広げたときの濃厚な感触
  • 翌日まで続くなめらかな手触り

このあたりが、幹細胞培養液(エキス)の配合量が多いコスメに特有の使い心地だという気がします。

レナセルの幹細胞コスメは何種類ある?

ヒト幹細胞培養液はどの美容液にも入っているとすると、どの部分が1人1人違うのでしょうか?

1人1人に合わせて配合が異なるのは、プラスアルファの成分です。

(※あくまでもセミオーダーなので、リスク度合いがまったく同一ならば同じ配合の商品が届くとは思います)

私は「シミ」のリスクが高いということなので、クリアな肌をめざす人向けの幹細胞コスメ「クリアセラム」が届きました。

他のタイプの人について、全部は分からないのですが、乾燥が気になる人には「モイスチュアセラム」が、シワの気になる人にはシワ対策のコスメが選ばれるようです。

「じゃあ、セミオーダーっていっても3種類しかないの?」

と思い、サポートへ電話で質問してみたところ、そうではなく、中身もその人の診断結果に合わせてブレンドしているそうです。

組み合わせによって全部で何通りできるんですか?としつこく聞いてみましたが、それは教えてもらえませんでした(笑)。企業秘密ということでしょうね。

上記は公式サイトの画像ですが、この雰囲気だと十数種類はありそうに感じますね。

「レナセル クリアセラム」の成分は?

「レナセル クリアセラム」は、レナセルの美容液の中でも特にシミの危険度が高い人向けのアイテム。

そのためパンフレットや公式サイトにも「こだわりの抗シミ成分」として、3つの配合成分が記載されています。

配合成分は、

  • APPS(浸透型ビタミンC)…通常のビタミンCと比べ、100倍の浸透力を持つ(※角質層まで)
  • AA-2G(複合機能ビタミンC)…メラニンの生成を多方面からブロック
  • アミトース(保湿型ビタミンC)…保湿力も併せ持つビタミンC誘導体

ということで、シミの原因となる「メラニン」の生成をおさえる「ビタミンC(誘導体)」がメインの成分として使用されているようです。

配合量はその人の診断結果によって異なるのかもしれません。

その他、一般的に美白成分といわれるものには

  • アルブチン
  • コウジ酸
  • トラネキサム酸

などがありますが、「クリアセラム」にはこれらは使用されていないですね。

シミ予防の成分のほかにも、保湿成分として、

  • プロテオグリカン…コラーゲンやヒアルロン酸を生成する
  • ロイヤルビオサイト…ローヤルゼリーから抽出した、コラーゲンの産生をサポートする成分
  • アクアタイド…肌の老化成分を取り去る「オートファジー」能力を持つ成分

などが配合されていて、かなりリッチな配合成分であることが分かります。

なお、添加物については以下のとおりです。

Q:無添加処方ですか?

A:無着色、無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、紫外線吸収剤フリー、界面活性剤フリーの7つの無添加を実現しました。

(公式サイトより)

レナセルの口コミや評判

レナセルは、2018年発売の比較的新しい幹細胞コスメなので、@cosme(アットコスメ)をはじめ、ネットでの口コミはほとんど皆無。

そもそも、一人ひとりの遺伝子診断をしてからコスメが出来上がるので、他のコスメのように1つの商品に対して大勢の人が口コミをすることができないですよね。

以下に公式サイトの「お客様の声」をいくつか紹介しておきます。

検査をしてみたら、ビックリ!自分が思っていたのと全然違う結果でした、送られてきたきた美容液を使うとさらに驚かされました。もう他の物では満足しません!!

すぐに実感できたのが良かったです。頬や目じりがキュッとして、最近肌の調子が良いのはレナセルのおかげです。

レナセルを使ってみた効果

さて、遺伝子診断の結果「シミ」の危険度が★5つだった私ですが、シミ予防成分配合の幹細胞コスメを使ってみてどうだったでしょうか?

使った直後と翌日の感想

使用直後は、「つるつる、キュッ」とした手触りになります!

幹細胞コスメは、大きく分けて「しっとりモチモチ」の手触りになるものと、「つるつるスベスベ」になるものがありますが、「レナセル クリアセラム」は後者のつるすべ系ですね。

当サイトで今までに使った20種類以上の幹細胞コスメの中でも、かなり「ピン」とハリが感じられる方です。

私は検査の結果によれば「たるみ」のリスクは低い方だったのですが、年齢とともにハリが失われてきているのは間違いないので、このハリのある感じは思わぬ副産物というか嬉しい効果ですね!

翌朝になっても、ハリが感じられています。

「シミへの効果」もさることながら、さすがヒト幹細胞培養液(エキス)配合の美容液ならではの使い心地ですね。

保湿力もかなりありますが、やはり年齢肌の仕上げにはクリームなどの油分のあるコスメを薄くつけるのがおすすめ。

気になる美白効果の方ですが、ターンオーバーの周期(平均4週間)を考えてみれば、どんなコスメであっても、通常は数日の使用で目に見えてシミが消えたり色が白くなったり…ということはないはず。

少なくとも、1本使い切るまでは様子を見た方がいいと思います。

ただ、年齢とともに老廃物の排出が遅くなって肌に残っていたり、血行が悪くて肌がくすんで見えるという場合、幹細胞培養液(エキス)の働きで肌の細胞が元気になれば、透明感が出て明るく見えるということはあるかもしれませんね。

1本を使い切ってみての感想

「レナセル クリアセラム」は、朝晩3~4プッシュの使用で約1か月使用可能のとこと。

実際使ってみると、2プッシュ程度でも十分顔全体に使えますが、より効果を実感したければ重ね付けがおすすめなので、やはり1か月で1本と考えておいた方がよさそうです。

今のところ、使い始めて1週間ほど。

使い切った時点で、また感想を追記しますね!

レナセルの買い方|Amazonや楽天では買えない

レナセルは、最初に遺伝子診断キットの取り寄せが必要なので、基本的にドラッグストアやデパートなどで買うことはできません。

また、念のためAmazonと楽天市場で探してみましたが、やはり現在のところ取り扱いはありませんでした。

購入できるのはレナセル公式サイトからのみとなります。

そして、注文する前に必ずチェックしておいてほしいのですが…

レナセルは定価が遺伝子検査24,800円 + 美容液19,800円 =44,600円(税別/送料無料)です。

ところが、定期購入にすると、初回たったの5,980円(税別/送料無料)になります!

定期便なら、遺伝子検査代はメーカーで負担してくれるうえ、初回は1本19,800円の美容液が5,980円に。

2回目以降も、美容液が12,800円(税別/送料無料)になります(最低4回の継続が必要)。

5回目以降は解約は自由(発送10日前までの連絡が必要)です。

4回以内に解約することも可能ですが、その場合はメーカー負担の遺伝子検査代24,800円を支払うことになるので注意してください。

なお、レナセルは「Amazon Pay」を導入しています。

Amazonのアカウントを持っていれば、クレジットカード情報を入力しなくても、ログインするだけで簡単に注文手続きや支払いが可能です。

おわりに

今回は、遺伝子診断によって自分にぴったりの幹細胞コスメを手に入れられる「レナセル」の「 クリアセラム」を使ってみて、使い心地や肌の変化のレビューをお届けしました。

同じようにスキンケアするなら、最大の効果が期待できるものの方がいいに決まっていますよね。

ヒト幹細胞培養液(エキス)によるハリやうるおい感と、自分に合わせた成分が強化された、理想的ともいえる幹細胞コスメ。

気になったら、まずは以下から診断キットを取り寄せてみて下さい。

ではまた次回!

レナセル公式サイトはこちら

-口コミ

Copyright© 幹細胞コスメ百科 , 2019 All Rights Reserved.