口コミ

【結果を公開】レナセルの遺伝子検査キットを使った口コミと評判

更新日:

こんにちは、B子です!

今回は2019年に発売されたばかりの、注目の幹細胞コスメを試してみようと思います!

商品名は「遺伝子検査付き美容液 レナセル」。

レナセルの最大の特徴は、一人一人に「遺伝子検査」を行い、その人に合わせた美容液を選んでくれる、セミオーダーシステム。

私もさっそく遺伝子診断と美容液のオーダーにチャレンジしてみました!

気になっている人はぜひ参考にして下さいね。

レナセル公式サイトはこちら

レナセルの遺伝子検査とコスメ診断の流れは?

レナセルのコスメは、まず最初に遺伝子検査キットが送られてきます。

そして検体を返送し、検査が終わってからコスメが送られてくるので、今使っている化粧品・コスメがなくなりそうで、次はレナセルを使ってみたい…という場合は、早めに申し込みしないと間に合わないので注意してくださいね。

注意

1)キットが手元に届いてから2週間以内に検体を送りましょう!(それを過ぎると診断は受けられず、一般的なタイプの美容液が送られてきます)

2)検体を送ってから美容液が届くまでは通常3~4週間、年末年始や大型連休にはプラス数日みておきましょう。

レナセルの遺伝子検査をやってみた

レナセル公式サイトで申し込み後、数日でレナセルの遺伝子検査キットが宅急便で送られてきました。

宅配の梱包の中には、プチプチの梱包材でガードされたボール紙の箱が入っています。

中はこんな感じ。

この箱をそのへんに置いておくと、家族がいる人は、がっつり「遺伝子検査キット」を取り寄せたことが分かってしまう感じですね(笑)。

中には、検査用キットと説明書、同意書、返送用封筒が入っています。

体温計のようなケースに、綿棒状の採取部分のついた検査キット。

サインペンくらいの大きさです。

少しぼやけていますが、先は柔らかい綿棒になっています。

採取の方法は次のとおり。

  1. 口の中を10~20秒すすぐ
  2. 綿棒の先をほほの内側に押し付けて10回ほど回転させながら組織をこすり取る
  3. 反対側も同じようにする
  4. ケースに戻して郵送する

「遺伝子検査」というと、採血などしなくてはいけないのかな?と漠然と思っていましたが、頬の内側の唾液や粘膜で十分だそうです。もちろん痛みなどもありません。

検査する時間などは決まっていませんが、検査1時間前からはタバコやアルコール・うがい薬を口にすると正しい検査結果が出ないそう。

せっかく検査しても、届いた美容液が肌に合っていなければ意味がないので、説明書をしっかり読んで行うようにしましょう。

検査が終わったら、同意書に必要事項を記入し、キットと一緒に封筒に入れてポストに投函するだけです。

3~4週間後に、検査結果に一番合った美容液が選ばれて自宅に届きます。

「レナセル」のネットの口コミは?

レナセルは発売後間もないことと、検査に時間がかかることから、2019年3月現在、まだネットなどで実際に使ってみた人の口コミはほとんどといっていいほど見つかりません。

届き次第、私がレビューしようと思いますのでお楽しみに!

公式サイトでは、次のような声が紹介されていますよ。

とにかくたくさんの情報を教えてくれます!しかも、すぐに実感できたのが良かったです。

私と同じように長年シミで悩んでいる人に一刻も早く試してほしいです。

今まで使ってきたスキンケアは物足りなく、様々な商品を試しましたが、スキンケア選びが間違っていたんですね…。求めていたのはコレでした!

「レナセル」の一番安い買い方は?

今回、私は1回かぎりの単品購入で申し込んだのですが、定価は

遺伝子検査24,800円 + 美容液19,800円 =44,600円(税別/送料無料)

となります。

ところが、あとで知ったのですが、上記がたったの5,980円(税別/送料無料)で買えることが分かり、ああ残念~!!と思っています! 

定期コースに申し込むと、遺伝子検査代はメーカーで負担してくれるうえ、初回は1本19,800円の美容液が5,980円に。

2回目以降の美容液の価格も割引の12,800円(税別/送料無料)になります(最低4回の継続が必要です)。

5回目以降は解約は自由(発送10日前までの連絡が必要)です。

4回以内に解約することも可能ですが、その場合はメーカー負担の遺伝子検査代24,800円を支払うことになるので注意してください。

ちなみに、遺伝子検査の費用って世間ではどのくらいするのか気になり、少し相場を調べてみました。以下は価格の一例です。

通販簡易診断キットA(肌タイプ診断) 3,000円(+税)
通販簡易診断キットB(ダイエット) 4,980円(+税)
通販簡易診断キットC (総合) 12,000円(+税)
クリニックA 遺伝子タイプ診断(総合) 19,800円
クリニックB 遺伝子検査(ガン) 30,000円

ただ、上記の場合、レナセルのような、検査結果に基づいた美容液を作ってくれる・送ってくれる、というサービスは含まれていません。

一部の美容皮膚科やクリニックと提携しているエステティックサロンでは可能かもしれませんが、おそらくレナセルの24,800円よりは数倍高いと思われます。

レナセルはAmazonアカウントでも購入可能

メーカーの注文画面で、住所氏名やクレジットカード情報を入力するのも地味にめんどうですよね。

レナセルの場合、Amazonのアカウントを持っていれば、ログインするだけで簡単に注文手続きや支払いが可能です。スマホでもすぐに購入手続きが終わりますので非常に便利です。

到着が楽しみです!

それでは、私専用の美容液の到着を楽しみに待つことにします。

届いたらさっそく使ってみて、レビューを書こうと思いますのでお楽しみに!

結果を公開!レナセルの遺伝子検査でわかること

待つこと約3週間…

メールで「まもなく検査結果とあなたに一番合ったコスメをお届けします」と連絡があり、翌日宅配便が届きました。

届いたのがこちら。

検査の結果、私は「シミ」に要注意だということです!!

レナセルの幹細胞コスメ(美容液)にはいくつかの種類があり、さらに中身もその人の遺伝子診断に基づいた配合に仕上げてくれるとのこと。

私には、「シミ」のリスクが高い人におすすめの「レナセルクリアセラム」が届きました。(コスメの方は以下の記事でくわしくレビューしますね)

 

今回の遺伝子検査でわかることは、

  • シワのできやすさ
  • シミのできやすさ
  • 乾燥しやすさ

です。

遺伝子の種類や検査項目は膨大なので、すべてを調べるわけではないんですね。

検査結果によるリスク度合いは3段階で表示されていて、私の場合、「シワ」「乾燥」のリスクは3段階中1です。

あ、ゼロっていう結果もあるかもしれないので、3段階ではなく4段階かもしれませんね。

しかし「シミ」のリスクは最悪レベルの3になっています…!

たしかに私は子どものころからソバカスは多い方ですし、20代からそこそこシミもあります

いっぽうで、シワは年齢なりにあるとはいえ、エステティシャンの友人に「ここにあるはずのほうれい線がないね!」と言われたこともあるので、人よりはシワは少ないのかもしれません。

乾燥も、冬場など誰もが乾燥する時期には私もカサカサを感じますが、それ以外の季節はそこまで乾燥肌に苦しんだことはたしかに少ないですね。

かなり当たっているかもしれません!

シートの一番下には、気をつけたい肌トラブルランキングが。

予想されるトラブルは全部で6種類。

  1. シミ、そばかす
  2. シワ
  3. 乾燥、肌荒れ
  4. 毛穴のつまり
  5. お肌のたるみ
  6. お肌のくすみ

5段階で危険度が印刷されています。

こちらも、シミ、そばかす危険度は最悪レベルの5

(こちらではシワの危険度も4になってますが(^_^;))

次回はいよいよ、この検査の結果、私の肌トラブルリスクに対処できるよう作られた幹細胞コスメを使ってみたいと思います!

(続く)

レナセル公式サイトはこちら

-口コミ

Copyright© 幹細胞コスメ百科 , 2019 All Rights Reserved.