口コミ

ディアガイアの幹細胞コスメ【美容液】の口コミ・評判まとめ

投稿日:

こんにちは、B子です!

今回は、ちょっと面白い幹細胞コスメを使ってみましたよ。

購入したのは、DEAGAIA(ディアガイア)のヒト幹細胞コスメシリーズのうち、美容液「セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス」です。

このシリーズには、クレンジング・ローション(化粧水)・クリーム・マスクなどのアイテムが揃っているのですが、美容液の何が面白いかというと、なんとこれ、届いてから自分で「美容液を作る」んです。

その理由や、どうやって作るのかはあとでじっくり図解していきますね~。

私が実際に使ってみての感想や効果はどうだったか、一番安く買う方法なども書いていきますのでぜひ参考にして下さい!

ディアガイア公式サイトはこちら

ディアガイアの幹細胞美容液「エイジレスナイトリペアエッセンス」の口コミ

届くのを待っているあいだ、他にもこの商品を使ってみた人がいると思うので、使い心地や効果はどうなのか、インターネットを中心に口コミを探してみました。

@cosmeにあった口コミは、リニューアル前の商品でしたが、星7つで満点のところ星6つと高評価がついていました。

お顔全体にハリとツヤが出て、ほうれい線も薄くなり、まるで若返ったようです!
久しく見なかった涙袋まで復活した時は感動しましたぁ!!
ヒト幹細胞すごい!と思って他のメーカーのものも使用しましたが、高い割に、ディアガイア程の実感がなく、すぐに戻りました。
もうじき1年くらい使用していますが、シミも薄くなってきて気にならなくなりました!

 @cosme 30代 敏感肌

この効果実感ぶり、すごくないですか?

上記は商品リニューアル前の口コミですが、容器が改良されただけで成分は変わっていないので、かなり期待できそうな感じです。

こちら商品はパラベンやフェキシエタノールが入っていない完全無添加なので、敏感肌の私でも安心して使用できます。炎症性色素沈着に悩まされておりましたが、朝晩使用し、少しずつ改善されてきました。

@cosme 30代 混合肌

ディアガイアを選ぶ人は、防腐剤(パラベン)などの「無添加」が決め手という人も多いようです。

そして、実は、この「セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス」のちょっと変わった使用方法は、「完全無添加」と関係が深いようですよ!

Amazonではこんな絶賛口コミも発見しました。

一生使いたい商品。

ヒト幹細胞化粧品としては安価で、とっても効果がありました!肌がふっくらして、ハリが出てシワやシミが薄くなりました。
他のメーカーのヒト幹細胞化粧品も使用しましたが、1番安い割に1番良かったです。クリームやローションも気に入って一緒に使用しています。

Amazon

なお、口コミに「一番安い」とありますが、現在発売されている色々な幹細胞コスメの中にはもっと価格の安いものもあります。

ただ、一般的にヒト幹細胞コスメは植物性幹細胞コスメより価格が高くなる傾向があり、中でも、デパコス(デパートで売っているブランド化粧品)のヒト幹細胞コスメでは2万円を超えるものも珍しくありません。

それらと比較すると「ディアガイア」の方がかなり安く買えるのはたしかですね。

それにしても、以前はエステなどで限定販売されていたという背景もあってか口コミの数こそ少ないですが、「○○に効果があった」という効果の幅広さはハンパないですね…!

早く使ってみたいです!

ディアガイアの幹細胞美容液が届きました!

さて、「セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス」届きましたよ~。

「美容液を自分で作る」から始まる!

通販の幹細胞コスメは、箱入りのものが多いのですが、すでにここから個性的です。

こんな感じの、アルミのスタンドパック。

サプリメントやお茶、お菓子などでよくあるパッケージですよね。

ラベル部分のアップ。

”人体は60兆個の細胞でできています”と書いてありますね。

※ちなみに、最近では60兆個ではなく37兆個だという説も浮上してきているらしいですが…それはまた別の記事で(^^;)

裏側です。

成分や使用法などが書かれています。

上部に「ここから開けて下さい」とあります。

切込みは入っていないので、手では切れませんでした。ハサミのご準備を。

中には、さらに個包装されたボトルが入っています。

すごく厳重ですね…!

これにはちゃんと理由があるようです。

開封して上から見たところです。

内容物は、左の小さいボトルと中央の大きいボトル(袋入り)、説明書となっています。

ボトルを袋から出してみましたよ。

実は、この2本を混ぜ合わせることで、はじめて美容液が完成するんです!

右のボトルには、綿のような白い固形物が入っています。

アップで見てみると、こんな感じ。

フワフワしたものが入っているのが分かるでしょうか?

実は、これは、幹細胞培養エキスをはじめとした有用成分を、フリーズドライにしたものなんです!

液状よりも変質しにくいため、防腐剤を使わなくてすむというのが、この珍しい使用法の理由だったのですね。

キャップを取ると、プッシュ式のポンプになっています。

ポンプを外したところ。

こちらは「溶解液」です。

水やグリセリン、ヒアルロン酸など、水分と保湿成分が主原料。

これを大きい方のボトルに注いでいきます。

注意書きには、”あふれる恐れがありますので、2回から3回に分けて溶解液を入れてください。”

とあります。

溶解液にとろみがあるので、一度に吸収できないのですね。

再度キャップを閉めて、中身が混ざり、溶けやすくなるように上下に振ります。

振る時間は「1~2分」と、けっこう長め。

振り終わったところです。

この時点では100%は溶けないので、数時間このまま待ちます。

ここからは冷蔵庫で保存が必要

2~3時間経ったところです。

冷蔵庫に入っていたので、表面が結露で曇っていて見えにくいですが、まだ少し溶け残りが浮いているのが分かるでしょうか?

さらに軽く(20~30秒)振ると、完全に溶けました。

この状態になったら、引き続き冷蔵庫に保管して、1か月以内に使い切りましょう

ディアガイア幹細胞美容液の使い方と、使ってみた感想

パッケージの使用方法には、次のように書かれています。

夜の洗顔後、お顔全体に優しくマッサージするようになじませ、頬や目元など気になる部分には重ねづけが効果的です。

商品名が「ナイトリペアエッセンス」という事からも分かるように、基本的には、夜の洗顔後に使います。

中身を手に取ってみたところ。透明でにおいもありません

冷えていると浸透が悪くなりがちなので、手のひらで人肌に暖めて使うのがコツだそうです。

1回の使用量は特に書かれていませんが、3プッシュくらいあれば十分行きわたると思います。

しっかり浸透させるには、手のひらでやさしく10秒くらい押さえる「ハンドプレス」がおすすめ。

さらに気になる部分には重ね付けが推奨されています。

肌につけてみると、すぐに乾いてしまわないでしばらく手に貼りつく感じです。2~3分ほどすると、しっとり、モチモチした感触に変わります!

化粧水やクリームを使う指定はされていませんが、ラインでローションもクリームもあるので、乾燥を強く感じる人は、化粧水でベースを作った方が美容液のなじみがいいような気がします。

また、クリームも水分の蒸発を防いでくれるので、シリーズのものでも、手持ちのものでもOKなのでぜひ最後に使いましょう!

ディアガイア幹細胞美容液の成分

フリーズドライの美容液と溶解液、それぞれの成分はこちらです。ドッキングさせたときの内容量は20mlとなっています。

美容液の成分

ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、ヒトオリゴペプチド-5、プラセンタエキス、グルコシルセラミド、サクシニルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、α-グルカン、トレハロース、架橋型ゼラチン、1,2-ヘキサンジオール

溶解液の成分

水、BG、グリセリン、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、ヒアルロン酸Na、ペンチレングリコール

美容液の成分としては、ヒトオリゴペプチド-1ヒトオリゴペプチド-13ヒトオリゴペプチド-5は、幹細胞を培養した時にできるエキスに豊富に含まれる成長因子(グロースファクター)です。

どれも、健康な肌にはたくさん存在し、細胞の再生やターンオーバーの正常化を促したり、ハリや弾力のもととなるコラーゲン・エラスチンを生成したりといった重要な働きをします。

さらに、プラセンタセラミドコラーゲンといった美肌に効果が期待できる成分・保湿成分がしっかり入っていますね。

そして、「セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス」は、以下の添加物が使われていないことが特徴です。

  • 防腐剤(パラベン)
  • 香料
  • 界面活性剤
  • 鉱物油
  • 合成色素

このことから、流通の過程で品質が劣化しないようフリーズドライで届き、冷蔵庫で保管する形になっているのですね。

必要なところまで届ける技術も採用

ところで、いくら成分が充実していても、それが肌内部(角質層)に届かなければ本来の効果が期待できませんよね。

肌表面の細胞は、レンガを積み重ねたような構造(ラメラ構造)をしていますが、このわずかな隙間を通り抜けて、角質層へ成分を届けてくれる技術を、「ドラックデリバリーシステム(DDS)」といいます。

「セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス」は、このDDSの1つである『リポソーム』よりも、さらに小さい粒子で、浸透性・安定性に優れた『ナノソーム』を採用しているそうです。

高浸透ビタミンC誘導体も入っている

ビタミンC誘導体は、ビタミンCを化学的に変化させて肌への浸透をUPさせたもので、シミやニキビの治療成分として厚生労働省にも認可されています。

「セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス」では、溶解液に「ヒアルロン酸アスコルビルプロピル」という成分名で配合されています。

人の肌にあるエラステーゼという酵素に触れることで分解されて浸透するよう設計された、肌専用のビタミンC誘導体だそう。期待できそうですね!

Amazon・楽天市場で「セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス」は買える?

ところで、「セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス」は、定価12,000円(税別)ですが、Amazonや楽天などでが買えれば、お得になるのでは?と思い調べてみましたよ。

しかし、調べた結果、Amazon・楽天とも複数のショップで取り扱いはありましたが、どのショップで買ってもすべて同じ12,000円(税別)でした。

しかも、Amazonの商品ページには「2週間で使い切って下さい」とありますが、公式サイトで確認したところ、正しくは「1か月」でした。

この時点で、公式サイトで買った方が安心かも…と思えてきました。

ディアガイアの幹細胞美容液を最安値で買うには

では、最安値で買えるのはどこ?と調べてみた結果、ディアガイア公式サイトで買うと割引率が高いことが分かりました。

定期購入で最大20%OFF

通常購入と比較すると以下のようになります。

通常購入 12,000円 送料 600円(沖縄のみ1500円)
定期購入(1~3回目) 10%OFF 10,800円 送料無料(沖縄除く)
定期購入(4回目以降) 15%OFF 10,200円 送料無料(沖縄除く)

(※すべて税別)

クレジットカード払いならさらに5%引きとなるため、最高で20%OFFになります。

肌に合わなければ返金保証あり!

そうは言ってもやはり10,000円前後の商品なので、定期購入したものの、肌に合わなかったら…と心配になりますよね。

「セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス」はその点、初回(’商品到着から30日以内)なら返金保証がついています。

(返金には、事前の電話連絡や、パッケージ返送、3分の1以上内容が残っているなど条件がありますので、購入時によく確認して下さい)

また、「〇ヶ月以上の継続」などの縛りはなく、1回だけでも定期購入解約が可能です。

ということで、この商品に関しては、購入するならディアガイア公式サイトしかないという感じです。

ディアガイア「セルリファクターエイジレスナイトリペアエッセンス」公式ページ

肌の変化には時間も必要

ただし、「効果が出ない」という理由で、初回で解約しようとするのはちょっと待って。

個人差がありますが、「あ、変わってきた!」と変化を感じ出すのは、一般的には使用3ヶ月目を過ぎた頃と言われています。

どの化粧品でもそれは共通しています。

トラブルがないのであれば、定期購入をじょうずに利用して、まずは3か月は続けてみるのがいいと思いますよ。

おわりに

今回は、届いてから混ぜ合わせるフリーズドライのヒト幹細胞美容液、ディアガイアの「セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス」を使ってみました!

1か月使ってみての感想は…

  • 使った直後から、しっとり感や肌のなめらかさを実感
  • 数日使うと、さらに肌が変化し、内側から押されるような弾力を感じる
  • 1か月使うと、朝、起きた時の表情があきらかに若い

…と、かなりの即効性と、エイジングケア効果を感じました。

無添加でも効果がはっきり分かるコスメ・美容液を探している人に特におすすめです。

私は重ね付けなどでたっぷりめに使いましたが、29日と、ほぼ1ヶ月で使い切りました。

幹細胞コスメに限らず、コスメ全般はケチケチ使うと効果がないですが、この美容液の場合使用期限も過ぎてしまうので、ぜひ毎日たっぷり使って効果を上げて下さいね!

エステ品質なのにデパートコスメよりはかなり安いということを考えると、コスパ的にもむしろお得かも。

初回は返金保証もついていますし、定期購入で最大20%まで安くなりますので、ぜひ試してみて下さいね。

以上、ディアガイア「セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス」のレビューでした!

ディアガイア公式サイトはこちら

-口コミ

Copyright© 幹細胞コスメ百科 , 2018 All Rights Reserved.