効果・効能

幹細胞コスメの”効果なし”が劇的に変わる5つの正しい使い方

投稿日:

こんにちは、B子です!

今までいくつかの幹細胞コスメを使ってみましたが、はっきり言って、どれもめっちゃ効果あります!

使っていると肌のモチモチ感やうるおい、手触りがケタ違い。「もう他のコスメ使えないわ」と心底思っています!

それでも「本当に効果あるのかな」「私には効くのかどうか…」と思っている人のため、幹細胞コスメを使うにあたり、実行するべき5つのことをご紹介します。

すでに幹細胞コスメを使っているけど、そこまで効果が感じられない…という人にもおすすめです。

もし、これができていなければ、確かに「効果なし」という可能性があるかもしれないですね。ぜひチェックしてみて下さい。

まずは肌の受け入れ態勢を整える

現在発売されている幹細胞コスメには、EGFFGFTGF-βなどの成長因子が豊富な幹細胞培養エキスに加え、さまざまな保湿成分や美白成分などが配合されています。

しかしターンオーバーの乱れや乾燥により肌の表面に古い角質が残ったままだと、この成分が十分に浸透していかない可能性があります。もし効果を実感できていたとしても100%本体の力を発揮できていない可能性もありますので非常にもったいないです。

これを解決するためには、軽いピーリングで肌表面の老廃物を取りのぞいておくのが効果的です。

といっても、固いスクラブなどは肌を傷つけてしまうので、あくまでもソフトなタイプを選びましょう。

通称「フルーツ酸」と呼ばれるAHA(アルファヒドロキシ酸)は、角質を柔らかくして除去する作用を持つ成分ですが、このAHAを使用したピーリングジェルは比較的刺激が少なく肌にやさしいと言われています。

他にも、洗顔料で「うるおいを保つ」とうたわれている商品の中には、保湿のための油分が含まれているものがあります。たしかに洗顔後のつっぱり感を軽減してうるおった手触りにしてくれますが、このオイル成分が被膜となって幹細胞コスメの成分の浸透を妨げることがあります。

洗顔後に高品質なコスメを使う時は、洗顔はシンプルなせっけんにして肌の表面に何も残らない状態で使用するのが理想的です。

成分がナノ化されたコスメを選ぶ

幹細胞コスメに配合されている”幹細胞培養液”には、FGF(線維芽細胞増殖因子)やEGF(表皮細胞増殖因子)といった成長因子(グロースファクター)がたっぷり含まれており、これらが肌内部の細胞に働きかけて、ハリやうるおいのある肌へ導いてくれると言われています。

ただ、これらの成分は、肌表面にとどまっているだけではあまり効果が期待できません。

しかも、皮脂や汗、紫外線などで分解されやすいデリケートな成分でもあります。

そこで、人の肌と近い素材で作られた小さな小さなカプセルで包んで角質層や表皮に長時間とどまり、少しずつ美容成分を皮膚内に放出していくような技術が採用されたコスメが登場してきています。

この「カプセルで包んで届ける」ことは、医薬品では昔から行われていますし、化粧品でも20年以上前から実用化されています。

ですが、最新技術の進歩により、カプセルのサイズをさらに小さくして肌の奥へ入りやすくしたり、より肌の成分に近い素材に改良して浸透しやすくしたり、肌への刺激を減らして敏感肌でも使えるようにしたり、低温で加工して成分を壊さず届けられるようにしたり…と、さまざまな工夫が施されているのは最近次々に発売されている幹細胞コスメならではです。

こういった「ナノ化技術」を採用した商品を選ぶのも、幹細胞コスメでより効果を実感するための方法の一つです。

「マイクロ多重層カプセル」を採用した植物性幹細胞コスメ「AGEST(エイジスト)」の詳しいレビューはこちら↓

即効性アリ!幹細胞コスメ「AGEST(エイジスト)」の口コミ

こんにちは、B子です! このブログを始めてから、いくつか幹細胞コスメを使ってみましたが…。 幹細胞コスメの効果、本当にすごいです。 使う前とは明らかに手触り(しっとりモチモチ度)が違う。はっきりいって ...

続きを見る

正しい使い方や使用量を確認

口コミなどで見かける「3か月くらい使ってみたけどあまり変化なし」という人の中には、時々、使用量が少なすぎるというパターンを見かけます。よく見ると、約1か月でなくなるはずの1本を3ヶ月かけて使っていたりして、容量から考えるとあきらかに1回の量が少ないんですね。

私も、このサイトでいくつも幹細胞コスメを使ってみて「適量を使わないと効果がない」というのはもうはっきりと分かっています。

また、コスメにより「洗顔後最初に使う」「化粧水などで肌を整えてから使う」などの手順が異なります。

幹細胞コスメは保湿力も総じて高いのですが、被膜を作る効果は持たせていない場合がほとんどです。

「幹細胞コスメの後には乾燥を防ぐためのクリームなどを重ねて下さい」という商品も多いので、最初に説明書で正しい使い方と使用量を必ず確認することはとても重要です。

パパっと塗らず、じっくりハンドプレスで

肌表面を拡大すると、上の図のように、角質がブロック状に並んでいます。角質と角質のあいだにはスキマがあり、そこに美容成分を含んだコスメが浸透することで、その下の真皮へ成分が働きかける…というのが理想的な状態。

パパっと塗るだけでは、表面に広がるだけで、なかなか角質層全体に美容液などのコスメ成分は行きわたりません。

ハンドプレスでゆっくりと浸透させるのが効果を出すポイントですよ!

ハンドプレスの手順

温かい手のひらに幹細胞コスメを十分な量とって広げてから、頬→おでことあご→目の周り→口元→小鼻など、手のひらと肌が密着するように押さえて10秒間ずつ待ちます。強く押さえすぎないよう注意してくださいね。

それでも効かなければ、種類を変えてみる

以上のことをやってみても、どうも自分には効果がない気がする…という場合は、タイプの違う幹細胞コスメを試してみるのも一つの方法です。

日本で販売されている幹細胞コスメには、大きく分けて「ヒト幹細胞」由来のものと、「植物性幹細胞」由来のものがあります。

幹細胞コスメの種類について、詳しい記事はこちらから↓

幹細胞コスメの3種類の原材料を比較【植物性・動物由来・ヒト由来】

こんにちは、B子です! 幹細胞コスメを比較していると、どうやら原材料は何種類かあることが分かってきました。 大きく分けると、この3種類です。 植物性 動物由来 ヒト由来 今回は、それぞれの原材料は何が ...

続きを見る

「ヒト由来」の幹細胞コスメの方が一般的に効果が高いと言われているので、私もそういうものだと最初は思っていたのですが…。

実際に使ってみると意外とそうでもないです。

ヒト由来のものはもちろんすごく使い心地も良く効果があることはよく分かるのですが、それでは植物性の幹細胞コスメがイマイチかというと、これがまったく遜色ないんです。むしろ、モノによってはさらに肌の調子が良くなるものも。

「幹細胞エキス以外の成分や、その人の肌の調子によって、合う合わないや効果の出方が違う」というのがホントのところの実感です。

なので、いつまでも「うーん」と思いながら続けているようなら、思い切って変えてみるのもいいですよ。

幹細胞コスメ自体には本当に高い効果があると思いますので、一種類の商品が合わないからやめてしまうのは残念…と、幹細胞コスメ百科管理人としては強く思ってます!

内容がいい分、お値段は激安とは言えませんが、お試しで1000円~3000円程度で買える商品もありますので、以下から気になるものがあればぜひ、気軽に試してみて下さい。

幹細胞コスメ『JFエッセンスS.A原液トライアルセット』の口コミ

こんにちわ、B子です! いま話題の幹細胞コスメ、色々試してみたいものの、いきなりシリーズで揃えるのはお金もかかるし、本当に自分に合うか不安…ということで、まずはトライアルセットを注文してみました。 ペ ...

続きを見る

【口コミ】幹細胞コスメ「シグナリフト」の効果は?最安値も調査!

こんにちは、B子です! 前回、「JFエッセンス」シリーズではじめて幹細胞コスメを使ってみて、やっぱり幹細胞コスメすごくいい!と思いました。 ですが、2017年から2018年にかけては幹細胞コスメが大ブ ...

続きを見る

即効性アリ!幹細胞コスメ「AGEST(エイジスト)」の口コミ

こんにちは、B子です! このブログを始めてから、いくつか幹細胞コスメを使ってみましたが…。 幹細胞コスメの効果、本当にすごいです。 使う前とは明らかに手触り(しっとりモチモチ度)が違う。はっきりいって ...

続きを見る

ではまた次回!

-効果・効能

Copyright© 幹細胞コスメ百科 , 2018 AllRights Reserved.